訪問のマナー 玄関先での身だしなみ

MENU

玄関先での身だしなみ

玄関先で帽子、マフラーをはずし、コートも脱ぎますが外でついたほこりが家の中でまきちらないように中表にして持ちます。

 

コートを中表にする方法はコートの中の左右の肩に両手を入れ、裏のほうが表になるように
ひっくり返しながら肩と肩を合わせます。
その時に襟が中に入り込んでいるので、引っ張り出し、形を整えます。

 

髪や服装の乱れ、化粧が崩れていないか、ストッキングは伝線していないかなど頭から
足先までチェックをします。汗をかいていたら、汗もぬぐいすっきりとします。

 

雨の場合は玄関先をできるだけぬらさないようにし、特に傘やレインコートなどの扱いに注意をします。

 

傘は水滴を切って、そのままではなくまとめます。そして、断わりをしてから傘立てに
置かせてもらいますが、傘立てが外にない場合は玄関脇に立てかけておきます。

 

レインコートは玄関の外で脱ぎ、ぬれた方は内側にします。ぬれた洋服やパックは
玄関先でふいておきます。

 

雨の日はぬれたものを拭いたりしますのでタオル、替えの靴下など持参するといいですね。
泥はねもあれば拭いておきます。

 

チェックが終わったならばチャイムを押します。